学校概要

沿革

本校は、2000年9月に幼稚園部を設立、翌2001年4月には小中学部を設立し、本格的な日本語環境での教育を開始しました。2002年4月からは文部科学省政府援助が開始され、2004年9月には、現在の所在地であるラバ小学校へ移転、一層の施設の充実を図ってきました。2005年4月からは高等部を設立、現在に至っています。

設立の趣旨

本校は、サンアントニオ市およびその周辺に在住する日本人子女を対象に、日本の教育制度に準じた日本語による教育を施すことで、その子女が日本に帰国した後、日本の学校教育や社会生活にすみやかに適応できるように教育を行うこと、および在米邦人子弟を対象に、日本語力を保持、発展させ、かつ日本文化や習慣に対する理解を深めるための教育を行うことを目的としています。

設置学年および生徒数

本校は、幼稚園(年少、年中、年長)、小学校(1年から6年)、中学校(1年から3年)、高等学校(1年から3年)を設置しています。現在、幼稚園から高校まで合わせて110名の生徒が在籍しています。

さらに詳しい内容は、下のPDFファイルをご覧ください

  入園・入学ハンドブック(2012年5月改訂版)   通園・通学ハンドブック(2012年5月改訂版)
  1. 補習校の概要
  2. 保護者が理解すべきこと
  3. 保護者会 会則
  4. 授業料の支払い日案内
  5. 年間行事予定表(参考)
  6. 保護者としての確認および同意書
  7. 免責に関する同意書
  1. 補習校の組織
  2. 教職員と規定
  3. 教育計画
  4. 諸届け用紙
  5. 保護者会と規定